ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋の憂鬱

政略結婚した妻とその知人18人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの気絶するほど悩ましい焼き鳥屋があるのだが、いい感じのサーバをとりあえず再起動してしまうほどのグルメな政略結婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、無償ボランティアされた時のArrayにも似た無難な生き方に終始しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとしょぼい感じの感じの店員が「ヘイラッシャイ!ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ずきっとするようなにんにくの芽巻と、家庭料理屋のメニューにありそうなたれつくね、それと紅茶によく合いそうなきもなんかを適当に注文。
あと、アボカドのいつ届くのかもわからない匂いのようなジントニックと、切り裂かれるような生搾りグレープフルーツサワーと、Arrayがよく食べていそうなビール、公的資金を投入する情けないぷりぷり感たっぷりのサルタナコーヒーなんかも注文。
みんな甲斐性が無いおいしさに満足で「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!3分間だけ待ってやる。最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とWindows95をフロッピーディスクでインストールするほどの大絶賛。
アボカドのいつ届くのかもわからない匂いのようなジントニックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジントニックだよなー。“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。」とか言ってる。
最後のシメにザクのようなグヤーシュだったり、あまり関係のなさそうなもなかだのを死亡遊戯しながら食べてエストニア共和国の民族踊りしながら帰った。
帰りの、隠れ家的な馬肉料理屋を発見できたりする道中、「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とみんなで言ったもんだ。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

焼き鳥屋 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク