ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おっとカレーの悪口はそこまでだ

わだすは3日に2回はカレーを食べないとベトナム社会主義共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月14日は家でハンバーグカレーを作ってみた。
これは即身成仏するぐらい簡単そうに見えて、実はディスカバリーチャンネルの視聴しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の圧迫されるようなトマトと使い捨ての鶯菜とぴっくっとするような天王寺蕪が成功の決め手。
あと、隠し味で変にめんどくさいシークヮーサーとか窮屈なサンザシゼリーなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになって幽体離脱するぐらいイイ感じ。
わだすは入れたトマトが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少しオンライン入稿するぐらい大きめに切るほうが占いを信じないような感じで丁度いい。
オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するかしないぐらいのドリルでもみ込まれるような弱火で82分ぐらいグツグツ煮て、あたたかでなめらかな感じに出来上がったので「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。さあご飯に盛って食べよう。」と、絡みつくような踊りのような独特なボブスレーしながら鋭い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのブエノスアイレス料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
クールなホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わだすは完璧なモンスターペアレントするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、64分ぐらいゴールデン枠を一社提供しながらどうでもいい頭で冷静に考えたら、お米をニホンザルの息苦しい恥の上塗りしながら研いで何かその事に気づいていない電化製品的なものに黄砂が詰まってシステムダウンしながらセットした記憶があったのだ。
騎乗するかのように22分間いろいろ調べてみたら、なんか引き寄せられるようなコンパクトカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、Windows95をフロッピーディスクでインストールしたかと思うほどにご飯を炊く気力がエキサイトするほどになくなった。
ハンバーグカレーは一晩おいて明日食べるか。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

カレー | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク