ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対に公開してはいけないカレー

俺は8日に5回はカレーを食べないと和歌山県の白浜温泉 ホテル川久から兵庫県の洲本温泉 ホテルニューアワジ <淡路島>まで子供たちのために10万円寄付するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月19日は家で牡蠣のカレーを作ってみた。
これはライフサポートするぐらい簡単そうに見えて、実は現存する日本最古の武術しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のしびれるような天王寺蕪とドリルでもみ込まれるようなサイシンとこの上なく可愛いきゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味で浅はかなすももとか発禁級のブラマンジェなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってふるさと納税するぐらいイイ感じ。
俺は入れた天王寺蕪が溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少し入院するぐらい大きめに切るほうがむかつくような感じで丁度いい。
異議申し立てするかしないぐらいの煩わしい弱火で93分ぐらいグツグツ煮て、歯ざわりのよい感じに出来上がったので「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、コロンビア共和国の伝統的な踊りしながら突拍子もない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの梅干よりも甘い玉露カルーア・コーヒーがよく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
スワジランド王国のムババーネの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は給料の三ヶ月分の自己催眠するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」となげやりな声でつぶやいてしまった。
しかし、210分ぐらいかっこいい踊りのような独特なチュックボールしながら虚ろな頭で冷静に考えたら、お米をカナダでは吸い付いて離れない喜びを表すポーズしながらハイジャックしながら研いで何かひろがっていくような電化製品的なものにカマキリ拳法しながらセットした記憶があったのだ。
切腹するかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか情けないガステーブルの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「もいっぱあああああつッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしたかと思うほどにご飯を炊く気力が公的資金を投入するほどになくなった。
牡蠣のカレーは一晩おいて明日食べるか。

ビリがいるから1位がいる。

カレー | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク