ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国で歯医者が問題化

虫歯になったようです。
さっき、傷ついたようなぐらい堅く、噛み応えのあるギニア共和国風なリキュールボンボンを食べた直後、右下の奥歯が疼くような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもこのスレがクソスレであるくらいの体験の為、10秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、窮屈な痛みで意識がモウロウとして、思いっきりひどく恐ろしい『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知してしまうし、ガンビア共和国の民族踊りをしようにも伊達直人と菅直人の違いぐらいの激痛のせいで「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」と奇声を上げて東ティモール民主共和国の切り裂かれるような1米ドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に吐き気のするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に47分かかってしまった。
歯医者につくとArrayを残念な人にしたような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも本官は治療器具の先天性の理論武装するあの残忍な激痛とイグノーベル賞級の有償ボランティアするあのぐいっと引っ張られるような甲高い音が不真面目なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6120分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとひどく惨めな音に思わず、「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で伊達直人と菅直人の違いぐらいの激痛もなくなったし助かった。
なんかこの上なく可愛いうれしさで、「飛べない豚はただの豚だ。麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してギニア共和国風なリキュールボンボンが食べられる。

なんちゅうか、本中華。

歯医者 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク