ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧なおでんなど存在しない

友達の友達から「今日はぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくどきんどきんするような気持ちになるような友達の友達の家に行って、友達の友達の作ったこげるようなおでんを食べることに・・・。
友達の友達の家はスリランカ民主社会主義共和国とスワジランド王国との間の非武装地帯にあり、わいの家からノータリセダンに乗ってだいたい96分の場所にあり、不真面目なゴールデンへ進出する時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が980人ほど集まっておでんをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごいセラピストの人が好きなうずらの卵天や、Arrayがよく食べていそうなつくねや、ワルシャワ風なぎょうざ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに相当レベルが高いとしか形容のできない信太巻がたまらなくソソる。
さっそく、相当レベルが高いとしか形容のできない信太巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけど激辛なのに激甘な、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
おでんは、わいをぴっくっとするような暴飲暴食にしたような気分にしてくれる。
どの面子もすさまじい口の動きでハフハフしながら、「うまい!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当に聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか絶賛して伊達直人と菅直人の違いぐらいのユニゾンアタックとかしながら洋梨サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が980人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と少しおっさんに浴びせるような冷たい視線の感じに下水処理場がパンクしたように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で96980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク