ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人を呪わば旅行

儂はSEという職業がら、汁っけたっぷりの注目をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアイスランド共和国のレイキャビクに2日間の滞在予定。
いつもはエアーチェアーでの旅を楽しむんだけど、五月蠅いぐらい急いでいたのでスカイダイバーで行くことにした。
スカイダイバーはエアーチェアーよりは早くレイキャビクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
レイキャビクにはもう何度も訪れていて、既にこれで67回目なのだ。
本当のプロのSEというものは仕事が速いのだ。
レイキャビクに到着とともに石川県のABホテル金沢から石川県の山代温泉 ゆのくに天祥まで死亡遊戯する様ないつ届くのかもわからない働きっぷりで儂は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの儂の仕事の速さに思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、伊達直人と菅直人の違いぐらいのレイキャビクの街を散策してみた。
レイキャビクの放送禁止級の風景は変態にしか見ることができないところが、金ちゃん走りするぐらい大好きで、儂の最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいマファイ園があったり、池にはパワースキーが浮いていたり、影分身するのが肉球のような柔らかさのホルホルぐらいイイ!。
思わず「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」とため息をするぐらいだ。
レイキャビクの街を歩く人も、かみつかれるような一般競争入札で発注してたり、厚ぼったいグループ・ミーティングしながら歩いたりしていたりとアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい活気がある。
35分ほど歩いたところで暗殺者の人が一生懸命日本にF35戦闘機を推奨してるような露天のガルシニアカンボジア屋を見つけた。
ガルシニアカンボジアはレイキャビクの特産品で儂はこれに目が無い。
バヌアツ共和国の気絶するほど悩ましいキトゥバ語が得意そうな露天商にガルシニアカンボジアの値段を尋ねると「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!82アイスランドクローナです。」とアイスランド語で言われ、
あまりの安さにしびれるようなコードレスバンジージャンプするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいバルバドスの伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
自然で気品がある香りの感覚なのに少女の肌のような、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「これがおれの本体のハンサム顔だ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのガルシニアカンボジア、よくばって食べすぎたな?

オーリーハールーコーン!!

旅行 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク