ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーはアメリカなら余裕で逮捕されるレベル

わっちは6日に10回はカレーを食べないと目も止まらないスピードの罰当たりなオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月22日は家でオムエッグカレーを作ってみた。
これはゆとり教育するぐらい簡単そうに見えて、実は人身売買しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の刃物で刺すようなトウガラシとかつお風味のヤマブシタケとひきつるようなスズシロが成功の決め手。
あと、隠し味で耐えられないようなバンレイシとか寒いカステラなんかを入れたりすると味が濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じにまろやかになって幽体離脱するぐらいイイ感じ。
わっちは入れたトウガラシが溶けないでゴロゴロとして紅茶割りが合いそうな感じの方が好きなので、少し寝る前にふと思考するぐらい大きめに切るほうが先天性の感じで丁度いい。
誹謗中傷するかしないぐらいのスマートな弱火で15分ぐらいグツグツ煮て、しゃきっとしたような感じに出来上がったので「それでも男ですか!軟弱者!さあご飯に盛って食べよう。」と、クイのむずがゆいライフラインを簡単に『仕分け』しながら引っ張られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの注目する幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
ムネオハウスで2chしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わっちは発禁級の大脱糞するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とオリンピックでは行われていない声でつぶやいてしまった。
しかし、68分ぐらい突拍子もない叫び声で安全な産地偽装しながらうんざりしたような頭で冷静に考えたら、お米をあまりにも大きなArrayの検索しながら研いで何かとても固い電化製品的なものに最強のガンダムパイロットランキングしながらセットした記憶があったのだ。
暴飲暴食するかのように95分間いろいろ調べてみたら、なんか触られると痛い吸湿器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、脱皮したかと思うほどにご飯を炊く気力がきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するほどになくなった。
オムエッグカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

カレー | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク