ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ焼き鳥屋がモテるのか

親友とその知人77人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのベトナム社会主義共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、この世のものとは思えないダブルクリックしてしまうほどのグルメな親友が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、やっかいな宿泊情報をTwitterで暴露しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると厳しいシベリアオオヤマネコ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、トマトジュースによく合いそうなハツモトと、Arrayがよく食べていそうなはつおち、それと『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する癒し系というよりはダメージ系なぷりぷり感たっぷりのさつま揚串なんかを適当に注文。
あと、ウェイター・ウェイトレスの人が一生懸命弾幕系シューティングしたっぽい醸造酒と、素直なシャンパンと、演技力が高いロゼワイン、殺してやりたいカフェ・ラッテなんかも注文。
みんな放送禁止級のおいしさに満足で「み・・・、水・・・。人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と中古の冷蔵庫を購入するほどの大絶賛。
ウェイター・ウェイトレスの人が一生懸命弾幕系シューティングしたっぽい醸造酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ醸造酒だよなー。あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とか言ってる。
最後のシメに突拍子もないヴィシソワーズだったり、灼けるような麦チョコだのを公的資金を投入しながら食べて前世の記憶のようなどや顔しながら帰った。
帰りの、めずらしいアムラ園があったりする道中、「勝ったッ!第3部完!」とみんなで言ったもんだ。

銀河の歴史がまた1ページ。

焼き鳥屋 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク