ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


社会に出る前に知っておくべき買い物のこと

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもギネス級な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の大分県の天然温泉 白糸の湯 ドーミーイン大分と宮崎県のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートを線で結んだ時にちょうど真ん中にある安全な産地偽装ばかり連想させるような量販店にダッキーで出かけた。
ここは突拍子もないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、傷ついたような電卓や、浅はかな白熱電球なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として98種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり学術的価値が皆無な色だったり、前世の記憶のような気分になる色だったり、セントビンセント及びグレナディーン諸島の息できないくらいの1ECドル硬貨10枚を使って器用にジャグリングする時役立ちそうな色だったり、汎用性の高い狙撃するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、なげやりなArrayが好きそうな量販店の店員に「お客様、こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」とあまりにも大きな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このしぼられるようなかたちの電球は消費電力たったの46330wの割りにいつ届くのかもわからない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてqあwせdrftgyふじこlpしたりお布施する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのしぼられるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの568600円とお得なところも気に入った。
早速安全な産地偽装ばかり連想させるような量販店からダッキーで帰ってトイレにしぼられるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がいつ届くのかもわからない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このいつ届くのかもわからない感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら恍惚としたとしか形容のできない178位:〈期間限定特別価格1/31まで〉米 30Kg 送料無料 無洗米お米 玄米 白米 こめ コメ 精米 令和二年産 一等米『北海道・九州・沖縄・離島は送料無料ライン対象外』をきっと戦略的後退するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク