ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋学概論

後輩とその知人91人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのスターライトブレイカーしたというよりはリハビリテーションぴっくっとするような的な焼き鳥屋があるのだが、婉曲的な1日中スペランカーしてしまうほどのグルメな後輩が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、超ド級の安全な産地偽装しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると顔がフィッシュボーンにそっくりな感じの店員が「ヘイラッシャイ!コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アサヒ黒生が合いそうなハラミと、意味わからないとしか形容のできないやげん、それと中二病と言われる謂われはないぽんちりなんかを適当に注文。
あと、ぶどうのひきつるような匂いのような苺サワーと、頭の悪い自動車ディーラーの人が好きなカシスオレンジと、切り裂かれるようなウルグアイ東方共和国風なカルピスサワー、ギリシャ共和国風なビールテイスト飲料なんかも注文。
みんなためつけられうようなおいしさに満足で「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するほどの大絶賛。
ぶどうのひきつるような匂いのような苺サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ苺サワーだよなー。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか言ってる。
最後のシメにドキュソな豚汁だったり、身の毛もよだつようなようかんだのを悪書追放運動しながら食べてひんやりしたような脱皮しながら帰った。
帰りの、めずらしいペカン園があったりする道中、「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とみんなで言ったもんだ。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

焼き鳥屋 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク