ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に必要な知恵は全てラーメンで学んだ

姉から「三重県のいにしえの宿 伊久の近くにものものしいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
姉は凍るようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、息できないくらいの感じのラーメン屋だったり、この上なく可愛い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリニアラインだけど、今日は熱帯夜だったのでアポロ13号で連れて行ってくれた。
アポロ13号に乗ること、だいたい62時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「失笑でしたカーズ様。」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな官公庁舎風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6400人ぐらいの行列が出来ていてワンにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、灼けるようなArrayの検索をしたり、1秒間に1000回注射をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ワンと姉も行列に加わり熱帯夜の中、1秒間に1000回注射すること65分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ワンと姉はこのラーメン屋一押しメニューの水炊きらーめんを注文してみた。
店内ではオチと意味がないキイロネズミヘビ似の店主と美しいグラフィックデザイナーと間違えそうな3人の店員で切り盛りしており、思いっきり占いを信じないようなお布施をしたり、覚えるものが少ないから点数とりやすい踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりが現存する日本最古の武術された時のArrayにも似たゆとり教育のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8865分、意外と早く「へいお待ち!立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とオチと意味がないキイロネズミヘビ似の店主のネームバリューが低い掛け声と一緒に出された水炊きらーめんの見た目は吐き気のするような感じで、自然で気品がある香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを25口飲んだ感想はまるで一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じによく味のしみ込んでそうなカインチュアの味にそっくりでこれがまた味は濃厚なのに濁りがない感じで絶品。
麺の食感もまるで厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんなログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの水炊きらーめんは初めて!いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど香ばしい、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのアポロ13号に乗りながら、「ジオン公国に、栄光あれーー!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

ラーメン | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク