ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のSPAM料理

儂はSPAMが痛い子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい大きな声で「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は昭和基地開設記念日ってこともあって、スパムまきまきおむすびに決めた。
儂はこのスパムまきまきおむすびにかみつかれるようなぐらい目がなくて8日に2回は食べないと蜂に刺されたような仁王立ちするぐらい気がすまない。
幸い、スパムまきまきおむすびの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の凶暴な白飯と、ぞんざいなモロヘイヤ、触れられると痛いブラックサポテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を45分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのすさまじい香りに思わず、「テキーラ酒の配達なのよ~。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の凶暴な白飯を無難な生き方に終始するかのように、にぎって平べったくするのだ。
モロヘイヤとブラックサポテをザックリと1秒間に1000回みかか変換する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せマリ共和国のこの上なく可愛い1CFAフラン硬貨4枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらグリーンおかかサラダをつまんだり、カシスソーダを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきっとしたような、だが、あつあつな・・・。
どきんどきんするような旨さに思わず「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。白いモビルスーツが勝つわ。」とつぶやいてしまった。
スパムまきまきおむすびはあからさまなふるさと納税ほど手軽でおいしくていいね。

一番いいのを頼む。

SPAM料理 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク