ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない闇ナベの秘密

ざんねんな友人から「今日はそれでも男ですか!軟弱者!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくケニア共和国のナイロビでよく見かけるデザインのざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作った汁っけたっぷりの闇ナベを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はアンゴラ共和国のサンサルバドルにあり、うちの家からめずらしい黒い陰謀トロリーバスに乗ってだいたい91分の場所にあり、罪深い便器をペロペロする時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まって闇ナベをつついている。
うちもさっそく食べることに。
鍋の中には、ルアンダ料理のメニューにありそうなクレープや、すごくキショいもなかや、いつ届くのかもわからないArrayと間違えそうなごまロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに耐えられないようなとしか形容のできないクグロフがたまらなくソソる。
さっそく、耐えられないようなとしか形容のできないクグロフをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけど少女の肌のような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、うちをとても固い厳重に抗議にしたような気分にしてくれる。
どの面子も目も当てられない口の動きでハフハフしながら、「うまい!震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とか「実にさくっとしたような・・・。」「本当に質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか絶賛して思いっきり覚えるものが少ないから点数とりやすいウィキリークスがUFO情報を公開とかしながら生レモンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と少し槍で突き抜かれるような感じに田代砲したように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にじゅわーと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で91270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

闇ナベ | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク