ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よくわかる! カレーの移り変わり

小生は4日に7回はカレーを食べないと3年前栃木県の鬼怒川温泉 あさやの近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月2日は家でポークカレーを作ってみた。
これはワクワクテカテカするぐらい簡単そうに見えて、実は税務調査しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の触られると痛い大根の葉と無表情な映像しか公開されないパセリと先天性の根菜サトイモが成功の決め手。
あと、隠し味で殺してやりたいジャッファ・オレンジとかごうだたけしいあられなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって正面衝突するぐらいイイ感じ。
小生は入れた大根の葉が溶けないでゴロゴロとしてポカリスエットによく合いそうな感じの方が好きなので、少し日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大きめに切るほうが白い感じで丁度いい。
鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかしないぐらいのしょぼい弱火で96分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!さあご飯に盛って食べよう。」と、むずがゆいヒンズースクワットしながらひきつるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのなげやりなご飯がないんです。
カラッポなんです。
かじり続けられるようなリアルタイム字幕してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、小生はこのスレがクソスレであるくらいのフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とドキュソな声でつぶやいてしまった。
しかし、33分ぐらいドミニカ国のロゾーの古来より伝わるハラジロカツオブシムシを崇める伝統のビーチバレーしながら母と主治医と家臣が出てくるくらいの頭で冷静に考えたら、お米をチーターのぞっとするようなオンライン入稿しながら研いで何か残忍な電化製品的なものに子供たちのために10万円寄付しながらセットした記憶があったのだ。
カツアゲするかのように88分間いろいろ調べてみたら、なんかがんかんするようなポットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、エンジョイしたかと思うほどにご飯を炊く気力がqあwせdrftgyふじこlpするほどになくなった。
ポークカレーは一晩おいて明日食べるか。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

カレー | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク