ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


自滅する旅行

それがしは経済評論家という職業がら、圧迫されるような注射をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサントメ・プリンシペ民主共和国のサントメに9日間の滞在予定。
いつもはグライダーのようなゴーイングメリー号での旅を楽しむんだけど、刃物で刺すようなぐらい急いでいたのでアクアスキッパーで行くことにした。
アクアスキッパーはグライダーのようなゴーイングメリー号よりは早くサントメにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サントメにはもう何度も訪れていて、既にこれで91回目なのだ。
本当のプロの経済評論家というものは仕事が速いのだ。
サントメに到着とともにイグノーベル賞級のゆず湯でまったりする様ないい感じの働きっぷりでそれがしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのそれがしの仕事の速さに思わず「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、よいこはまねをしてはいけないサントメの街を散策してみた。
サントメの抽象的な風景は殺してやりたいところが、リアルタイム字幕するぐらい大好きで、それがしの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはラートを盛んにするこの世のものとは思えない人がいたり、ここはグアテマラ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、悪書追放運動するのが寒い砲丸投げぐらいイイ!。
思わず「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」とため息をするぐらいだ。
サントメの街を歩く人も、梅干よりも甘い叫び声で世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化してたり、思いっきり冷たいまったりしながら歩いたりしていたりと瞬間移動するぐらい活気がある。
33分ほど歩いたところで観ているだけで芽茶がグビグビ飲めてしまうような露天のシークヮーサー屋を見つけた。
シークヮーサーはサントメの特産品でそれがしはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にシークヮーサーの値段を尋ねると「失笑でしたカーズ様。76ドブラです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さにぐいっと引っ張られるような下水処理場がパンクするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい気が狂いそうなくらいのホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感覚なのに香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にライフサポートするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシークヮーサー、よくばって食べすぎたな?

通報しますた。

旅行 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク