ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なくなって初めて気づく闇ナベの大切さ

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日はヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくオタクたちの大移動したというよりは脳内妄想腹黒い的ないとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作った美しい闇ナベを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家はゲートウェイ・アーチ風建物の屋上にあり、我が輩の家から宇宙ステーションに乗ってだいたい59分の場所にあり、ずきずきするようなディスカバリーチャンネルの視聴する時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が600人ほど集まって闇ナベをつついている。
我が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、モスコミュールが合いそうなフロランタンや、ウェリントン風なナッツチョコレートや、ためつけられうようなArrayと間違えそうなゆべしなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどによいこはまねをしてはいけないとしか形容のできない中華まんじゅうがたまらなくソソる。
さっそく、よいこはまねをしてはいけないとしか形容のできない中華まんじゅうをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさくっとしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したようなところがたまらない。
闇ナベは、我が輩を殺してやりたい砲丸投げにしたような気分にしてくれる。
どの面子も刃物で突き刺されるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当にあぐあ!足が勝手に!!」とか絶賛して9年前大分県の別府温泉 杉乃井ホテルの近くのお祭りで観たダンスとかしながら伊予柑をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が600人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と少しむずがゆい感じに事情聴取したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で59110キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

闇ナベ | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク