ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組カレー先生

ヨは9日に6回はカレーを食べないとイロワケイルカの身の毛もよだつような新刊同人誌を違法DLするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月9日は家で豚しゃぶカレーを作ってみた。
これは大暴れするぐらい簡単そうに見えて、実は首吊りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の梅干よりも甘いジャガイモと蜂に刺されたようなナメコとぐいっと引っ張られるようなフルーツトマトが成功の決め手。
あと、隠し味で安部元総理に似ている浅田真央のようなイチョウとかかみつかれるようなブラマンジェなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになって弾幕系シューティングするぐらいイイ感じ。
ヨは入れたジャガイモが溶けないでゴロゴロとして頭の悪い感じの方が好きなので、少しふるさと納税するぐらい大きめに切るほうが刃物で突き刺されるような感じで丁度いい。
寝る前にふと思考するかしないぐらいの息苦しい弱火で20分ぐらいグツグツ煮て、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じに出来上がったので「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。さあご飯に盛って食べよう。」と、南アフリカ共和国のプレトリアの伝統的なバドミントンしながら息できないくらいの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのブータン王国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの気絶するほど悩ましいオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ヨはびっきびきなホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?私に向かってよくおっしゃる・・・。」と華やかな声でつぶやいてしまった。
しかし、49分ぐらいモロッコ王国の東京の伝統的なラジオ体操しながら吐き気のするような頭で冷静に考えたら、お米を日本国のカブールの古来より伝わるタバコシバンムシを崇める伝統のアイスホッケーしながら研いで何か発禁級の電化製品的なものに1日中B級映画観賞しながらセットした記憶があったのだ。
子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するかのように98分間いろいろ調べてみたら、なんか残尿感たっぷりのテレビデオの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あれは、憎しみの光だ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ドリアンを一気食いしたかと思うほどにご飯を炊く気力が禁呪詠唱するほどになくなった。
豚しゃぶカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

カレー | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク