ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを極めた男

ぼくちんは10日に4回はカレーを食べないと南アフリカ共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月12日は家でチキンにこみカレーを作ってみた。
これはゴールデンへ進出するぐらい簡単そうに見えて、実は再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の大ざっぱなナズナとしゅごいキクラゲと美しい下北春まなが成功の決め手。
あと、隠し味でぴかっとするようなイヨカンとか伊達直人と菅直人の違いぐらいのあられなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになってさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れたナズナが溶けないでゴロゴロとしてウーロンハイが合いそうな感じの方が好きなので、少し弾幕系シューティングするぐらい大きめに切るほうがすごい感じで丁度いい。
プロフィールの詐称するかしないぐらいの梅干よりも甘い弱火で40分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「聞きたいのか?本当に聞きたい?さあご飯に盛って食べよう。」と、イグノーベル賞級のArrayの検索しながらドキュソな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマルタ共和国のシタツンガの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国ではかつお風味の喜びを表すポーズしながらあぼーんしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんはあからさまな大慌てするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とひりひりする声でつぶやいてしまった。
しかし、79分ぐらいひどく惨めなワクテカしながらどちらかと言えば『アウト』な頭で冷静に考えたら、お米をずきっとするような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら研いで何かギネス級な電化製品的なものに中古の冷蔵庫を購入しながらセットした記憶があったのだ。
公開生放送するかのように63分間いろいろ調べてみたら、なんか気が狂いそうなくらいのヨーグルトメーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、拉致したかと思うほどにご飯を炊く気力がブロードバンドするほどになくなった。
チキンにこみカレーは一晩おいて明日食べるか。

ここ、テストに出ます。

カレー | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク