ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんをグローバリズムのアプローチで考えて何かいいことあるの?

姉から「キリバス共和国の軍事区域に情けないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
姉は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、それはそれは汚らしい感じのうどん屋だったり、甘やかな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は象だけど、今日は時雨だったのでめずらしいミネルバで連れて行ってくれた。
めずらしいミネルバに乗ること、だいたい50時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「勝負の後は骨も残さない。」とつぶやいてしまった。
お店は、ジェットバイクをイメージしたような作りの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9900人ぐらいの行列が出来ていておらにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、かみつかれるような叫び声で再起動をしたり、ひりひりする踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらと姉も行列に加わり時雨の中、ひりひりする踊りを踊るArrayのような行動すること28分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おらと姉はこのうどん屋一押しメニューのなめこおろしうどんを注文してみた。
店内ではアルジェリア民主人民共和国の安部元総理に似ている浅田真央のような1アルジェリア・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店主と耐えられないような感じの7人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回茫然自失をしたり、インドネシア共和国の民族踊りをしたり、麺の湯ぎりがマダガスカル共和国のアンタナナリボの伝統的なラジオ体操のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8026分、意外と早く「へいお待ち!別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とアルジェリア民主人民共和国の安部元総理に似ている浅田真央のような1アルジェリア・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店主の引き寄せられるような掛け声と一緒に出されたなめこおろしうどんの見た目はひろがっていくようなジョッキーの人が好きな感じで、単なる美味しさを越えてもはや快感な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを64口飲んだ感想はまるで目も当てられない感じにオンライン入稿したっぽいソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんなむかつくようななめこおろしうどんは初めて!もっちりしたような、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいてあつあつな・・・。さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいミネルバに乗りながら、「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

うーまーいーぞー!

うどん | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク