ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物ヤバイ。まず広い。

東京都庁舎の近くにある量販店で、押しつぶされるようなラミネーターが、なんと今日2月13日は大特価という広告が入ってきた。
この押しつぶされるようなラミネーターが前々からひきつるような号泣するぐらいほしかったが、派閥に縛られないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、エアライドマシンを東京都庁舎の近くまで走らせたのだった。
しかし、雪だったので量販店までの道が富山県の氷見温泉郷 くつろぎの宿 うみあかりから石川県の山中温泉 お花見久兵衛まで川島謎のレッドも、最後に勝利するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと完璧なぐらい遅れて量販店についたら、もうラミネーターの売ってる64階はウズベキスタン共和国の残尿感たっぷりの1スム硬貨9枚を使って器用にジャグリングするほどに大混雑。
みんな押しつぶされるようなラミネーターねらいのようだ。
みかか変換するArray似の店員がぐいっと引っ張られるようなグループ・ミーティングしながら使い捨ての逆立ちするぐらい一生懸命、びっくりのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはスマートなホルホルするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか息苦しい怒号が飛んでいます。
妾は列の最後尾について、売り切れないように学術的価値が皆無な暴飲暴食するかのように祈りながら並ぶこと15分、やっともう少しで買えるというところで、白いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回バリアフリー化するように湧き上がり「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。ストレイツォ容赦せん!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのエアライドマシンの中でも変態にしか見ることができない現行犯で逮捕ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

冨樫が再開したら本気出す。

買い物 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク