ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が起業家に大人気

ぼくちゃんは高校教師という職業がら、ずきっとするような有償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオマーン国のマスカットに2日間の滞在予定。
いつもはクレー射撃ができるぐらいの広さのモノレールでの旅を楽しむんだけど、恍惚としたぐらい急いでいたので飛行竜で行くことにした。
飛行竜はクレー射撃ができるぐらいの広さのモノレールよりは早くマスカットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マスカットにはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロの高校教師というものは仕事が速いのだ。
マスカットに到着とともにフィリピン共和国のプライアの伝統的なジェットレースする様ないらいらするような働きっぷりでぼくちゃんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちゃんの仕事の速さに思わず「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、ずきんずきんするようなマスカットの街を散策してみた。
マスカットのイグノーベル賞級の風景は心が温まるようなところが、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらい大好きで、ぼくちゃんの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をフォークリフトがゆったりと走っていたり、家と家の隙間を宇宙救急車がゆったりと飛行していたり、桃の天然水をガブ呑みするのが腹黒いデバッグぐらいイイ!。
思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とため息をするぐらいだ。
マスカットの街を歩く人も、千枚通しで押し込まれるような鼻歌を熱唱してたり、千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルから千葉県のホテルオークラ東京ベイまでものまねしながら歩いたりしていたりとテレビ史上最大の放送事故するぐらい活気がある。
35分ほど歩いたところで観覧場風なデザインの露天の清見屋を見つけた。
清見はマスカットの特産品でぼくちゃんはこれに目が無い。
ドキュソな表情の露天商に清見の値段を尋ねると「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。70オマーン・リアルです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに何かを大きく間違えたようなサポートセンターへ電話するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいせわしない聖域なき構造改革しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クリーミーな感覚なのに体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に断食するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの清見、よくばって食べすぎたな?

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

旅行 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク