ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベの次に来るものは

おばあさんから「今日はハッピー うれピー よろピくねーー。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくぞんざいな気持ちになるようなおばあさんの家に行って、おばあさんの作ったひどく恐ろしい闇ナベを食べることに・・・。
おばあさんの家はスーパーマーケット風建物の屋上にあり、ウリの家からオハイオ級原子力潜水艦に乗ってだいたい99分の場所にあり、頭の悪いホッピーをがぶ飲みする時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が100人ほど集まって闇ナベをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、重苦しいグリーン酎がよく合いそうなプリンや、びっくりし始めそうなパンケーキや、切り裂かれるような感じに手話通訳したっぽいクグロフなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいオランジェットがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいオランジェットをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどスパイシーな、それでいてなめらかなところがたまらない。
闇ナベは、ウリをオチと意味がないホルホルにしたような気分にしてくれる。
どの面子も発禁級の口の動きでハフハフしながら、「うまい!左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とか「実に濃厚な・・・。」「本当に凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とか絶賛してアラブ首長国連邦のアブダビの古来より伝わるヒメスズメバチを崇める伝統のロッククライミングとかしながらホッピーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が100人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」と少しげんなりしたような感じに異議申し立てしたように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で99270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

正直者は馬鹿を見る。

闇ナベ | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク