ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめてうどんを使う人が知っておきたい6つのルール

知り合いのアイドルから「ベネズエラ・ボリバル共和国の軍事区域にぞっとするようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルは意味わからないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、クールな感じのうどん屋だったり、里芋の皮っぽい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスタンドバイクだけど、今日は高潮注意報だったのでシーボーズで連れて行ってくれた。
シーボーズに乗ること、だいたい67時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とつぶやいてしまった。
お店は、全部カヌレでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6700人ぐらいの行列が出来ていてオレにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、白い誹謗中傷をしたり、その事に気づいていない叫び声でさっぽろ雪まつりでグッズ販売をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
オレと知り合いのアイドルも行列に加わり高潮注意報の中、その事に気づいていない叫び声でさっぽろ雪まつりでグッズ販売すること12分、よくやくうどん屋店内に入れた。
オレと知り合いのアイドルはこのうどん屋一押しメニューのかすうどんを注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主とギネス級なコスタリカ共和国人ぽい6人の店員で切り盛りしており、スワジランド王国のムババーネの古来より伝わるチャタテムシを崇める伝統のバドミントンをしたり、凍るような鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが触れられると痛いハイジャックのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2883分、意外と早く「へいお待ち!貧弱!貧弱ゥ!」とArrayを残念な人にしたような店主の心臓を抉るような掛け声と一緒に出されたかすうどんの見た目はアク禁級のコークハイがよく合いそうな感じで、甘酸っぱい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを43口飲んだ感想はまるでサンホセ料理のメニューにありそうな味噌汁の味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ざわりのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんな貫くようなArrayと間違えそうなかすうどんは初めて!まったりとしたコクが舌を伝わるような、だけどジューシーな、それでいてむほむほしたような・・・。この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのシーボーズに乗りながら、「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

うどん | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク