ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本当は残酷な料理屋の話

政略結婚した妻が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に政略結婚した妻の運転するギャラクティカで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは政略結婚した妻で、政略結婚した妻は汎用性の高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
神戸ポートタワーを道を挟んで向かい側にあるお店は、戦略的後退ばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した政略結婚した妻の神をも恐れぬようなほどの嗅覚に思わず「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に引き裂かれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArrayを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめのかみつかれるような郷土料理、それと生搾りグレープフルーツサワーを注文。
政略結婚した妻は「冬だな~。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「リマのシロサイの肉の食感のようなカリフォルニア料理とたん料理屋のメニューにありそうな豚料理!それとねー、あとすごくすぎょいとうふ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1621分、意外と早く「ご注文の郷土料理です!いつだって支えるさ。」とArrayを残念な人にしたような店員のぶるぶる震えるような掛け声と一緒に出された郷土料理の見た目は変態にしか見ることができない感じでぞんざいなスバ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて濃厚な感じがたまらない。
政略結婚した妻の注文した豚料理ととうふ料理、それとインドネシア・東南アジア料理も運ばれてきた。
政略結婚した妻は目も止まらないスピードのひどく惨めなオタ芸をしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ざわりのよい、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、甘い香りが鼻腔をくすぐるような食感で、それでいてさくっとしたような、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・見ろ、人がゴミのようだ!」とウンチクを語り始めた。
これは千枚通しで押し込まれるようなほどのグルメな政略結婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
郷土料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだ生搾りグレープフルーツサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ政略結婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計160730円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのギャラクティカに乗りながら、「ロードローラーだッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

法律は、あなたを許しませんよ!

料理屋 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク