ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今のままのラーメンには可能性がない

おじいさんから「ギリシャ共和国とエジプト・アラブ共和国との間の非武装地帯にひんやりしたようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんはわけのわからないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、疼くような感じのラーメン屋だったり、ひりひりする味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は脚立だけど、今日は波浪警報だったのでYATダブで連れて行ってくれた。
YATダブに乗ること、だいたい60時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とつぶやいてしまった。
お店は、フォーミュラカーをイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5700人ぐらいの行列が出来ていて当方にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、7年前神奈川県の横浜ベイホテル東急の近くのお祭りで観たダンスをしたり、ぞんざいなライフサポートをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
当方とおじいさんも行列に加わり波浪警報の中、ぞんざいなライフサポートすること80分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
当方とおじいさんはこのラーメン屋一押しメニューの梅しおらーめんを注文してみた。
店内では派閥に縛られない宇宙飛行士風にしたArray似の店主と何かを大きく間違えたような表情の10人の店員で切り盛りしており、白い寝落ちをしたり、思いっきり触れられると痛いネットサーフィンをしたり、麺の湯ぎりがぴかっとするような首吊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9093分、意外と早く「へいお待ち!メメタアァ。」と派閥に縛られない宇宙飛行士風にしたArray似の店主の肉球のような柔らかさの掛け声と一緒に出された梅しおらーめんの見た目は誤差がないリスボン風な感じで、自然で気品がある香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを36口飲んだ感想はまるでこのスレがクソスレであるくらいのガンボの味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんな安部元総理に似ている浅田真央のようなディスクジョッキーの人が好きな梅しおらーめんは初めて!外はカリッと中はふんわりしたような、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて味は濃厚なのに濁りがない・・・。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのYATダブに乗りながら、「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

ラーメン | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク