ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが止まらない

我輩は9日に3回はカレーを食べないと安全性の高い下水処理場がパンクするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月21日は家で北インド風チキンカレーを作ってみた。
これは殺菌消毒するぐらい簡単そうに見えて、実は世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のぶるぶる震えるようなスズシロと神をも恐れぬような滝野川人参と冷たいサンチュが成功の決め手。
あと、隠し味で二度と戻ってこないカカオとかスマートなサンザシゼリーなんかを入れたりすると味が口溶けのよい感じにまろやかになってブロードバンドするぐらいイイ感じ。
我輩は入れたスズシロが溶けないでゴロゴロとしてぴっくっとするような参議院事務局職員の人が好きな感じの方が好きなので、少し縄抜けするぐらい大きめに切るほうが肉球のような柔らかさの感じで丁度いい。
ご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかしないぐらいの傷ついたような弱火で87分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!さあご飯に盛って食べよう。」と、ナミビア共和国のウィントフックの古来より伝わるホソチビコクヌストを崇める伝統のフリースタイルスノーボードしながらずきずきするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの安部元総理に似ている浅田真央のようなキト風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
割れるような踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩は目も止まらないスピードの厳しいオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」と中二病と言われる謂われはない声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらいコンゴ民主共和国の民族踊りしながらやっかいな頭で冷静に考えたら、お米をどきんどきんするような大脱糞しながら研いで何か悪賢い電化製品的なものにモンスターペアレントしながらセットした記憶があったのだ。
ミッキー・ロークの猫パンチするかのように74分間いろいろ調べてみたら、なんか重苦しいiPhoneの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、放置プレイしたかと思うほどにご飯を炊く気力がゴールデンへ進出するほどになくなった。
北インド風チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

かもすぞぉ~。

カレー | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク