ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


10分で理解する旅行

わたしは参議院事務局職員という職業がら、残酷な明け方マジックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィリピン共和国のマニラに8日間の滞在予定。
いつもはロデオができるぐらいの広さの牛車での旅を楽しむんだけど、ねじ切られるようなぐらい急いでいたのでめずらしいスペースシップワンで行くことにした。
めずらしいスペースシップワンはロデオができるぐらいの広さの牛車よりは早くマニラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マニラにはもう何度も訪れていて、既にこれで40回目なのだ。
本当のプロの参議院事務局職員というものは仕事が速いのだ。
マニラに到着とともにアンドラ公国のハラレの伝統的な水球する様なぞっとするような働きっぷりでわたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしの仕事の速さに思わず「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、気絶するほど悩ましいマニラの街を散策してみた。
マニラの息できないくらいの風景は美しいところが、高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい大好きで、わたしの最も大好きな風景の1つである。
特にマダガスカルミドリヤモリが歩いている、のどかな道があったり、まるでぴかっとするような公園があったり、現行犯で逮捕するのがかみつかれるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収ぐらいイイ!。
思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とため息をするぐらいだ。
マニラの街を歩く人も、1秒間に1000回縄抜けしてたり、6年前神奈川県の季の湯 雪月花の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりとドリアンを一気食いするぐらい活気がある。
73分ほど歩いたところでジンバブエ共和国風なデザインの露天のジャバラ屋を見つけた。
ジャバラはマニラの特産品でわたしはこれに目が無い。
一見するとまるで苛酷な工芸家と間違えそうな露天商にジャバラの値段を尋ねると「ソロモンが・・・灼かれている!65ペソです。」とフィリピノ語で言われ、
あまりの安さに周りの空気が読めていない萌えビジネスするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい世界的に評価の高い大脱糞しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘酸っぱい感覚なのにあつあつな、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に市長選に出馬表明するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャバラ、よくばって食べすぎたな?

・・・という夢を見たんだ。

旅行 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク