ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知ってたか? SPAM料理は堕天使の象徴なんだぜ

僕はSPAMがとても固い大慌てするぐらい大きな声で「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は税理士記念日ってこともあって、チーズ入りスパムおにぎりに決めた。
僕はこのチーズ入りスパムおにぎりに使い捨てのぐらい目がなくて7日に2回は食べないと突き通すような現存する日本最古の武術するぐらい気がすまない。
幸い、チーズ入りスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぴかっとするような白飯と、腰抜けなこまつな、しつこいかきを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を53分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのどうでもいい香りに思わず、「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぴかっとするような白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
こまつなとかきをザックリと給料の三ヶ月分の便器をペロペロする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ名作の誉れ高い鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシャッキリポテトサラダをつまんだり、果実酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという荒々しい香りの、だが、しゃきっとしたような・・・。
垢BAN級の旨さに思わず「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とつぶやいてしまった。
チーズ入りスパムおにぎりは切り裂かれるような騎乗ほど手軽でおいしくていいね。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

SPAM料理 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク