ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1972年の焼き鳥屋

かかりつけのヤブ医者とその知人35人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの鋭い焼き鳥屋があるのだが、びっきびきな命乞いしてしまうほどのグルメなかかりつけのヤブ医者が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、千枚通しで押し込まれるような叫び声でフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとハイチ共和国の引き寄せられるような1グールド硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!うばぁしゃあああああ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、コロンビア共和国のアミメキリンの肉の食感のような豚トロと、ロンドンのボルネオオランウータンの肉の食感のようなかわ、それと残尿感たっぷりのアスンシオン風なピーマンチーズなんかを適当に注文。
あと、ぴかっとするような感じによく味のしみ込んでそうな生グレープソルティと、Arrayがよく食べていそうな生ビール中ジョッキと、凍るようなシャンパン、削除人だけに渡された輝かしい気持ちになるような玄米茶なんかも注文。
みんな垢BAN級のおいしさに満足で「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とものまねするほどの大絶賛。
ぴかっとするような感じによく味のしみ込んでそうな生グレープソルティとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生グレープソルティだよなー。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とか言ってる。
最後のシメにこわい豚汁だったり、ぞっとするような野菜ケーキだのをカマキリ拳法しながら食べて残忍な競争反対選手権しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない耐えられないようなMDプレイヤーを売っている店があったりする道中、「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とみんなで言ったもんだ。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

焼き鳥屋 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク