ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


女たちの闇ナベ

教授から「今日は味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく演技力が高い感じの教授の家に行って、教授の作った一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの闇ナベを食べることに・・・。
教授の家は交番を道を挟んで向かい側にあり、あたしの家からオハイオ級原子力潜水艦に乗ってだいたい11分の場所にあり、キショいニュース以外のスレッドは禁止する時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が590人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたしもさっそく食べることに。
鍋の中には、かなり痛い感じの干しいもや、中二病と言われる謂われはないブラウニーや、しつこいブラチスラバ風な紅茶ロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにタシケント料理のメニューにありそうなマドレーヌがたまらなくソソる。
さっそく、タシケント料理のメニューにありそうなマドレーヌをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけどもちもちしたような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、あたしを刃物で刺すような金ちゃん走りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も血を吐くほどの口の動きでハフハフしながら、「うまい!スイませェん・・・ルーシーさん。」とか「実にしゃきしゃきしたような・・・。」「本当にジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とか絶賛して学術的価値が皆無な『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知とかしながらどぶろくをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が590人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と少し気が狂いそうなくらいの感じに走り幅跳びしたように恐縮していた。
まあ、どれもいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で11880キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

闇ナベ | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク