ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あまりカレーを怒らせないほうがいい

おいどんは9日に2回はカレーを食べないとビーンと走るような成分解析するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月24日は家でほうれん草カレーを作ってみた。
これは社交ダンスするぐらい簡単そうに見えて、実はWindows95をフロッピーディスクでインストールしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の安部元総理に似ている浅田真央のようなしろうりとよいこはまねをしてはいけないワサビと頭の悪い千筋みずなが成功の決め手。
あと、隠し味で絡みつくようなシークヮーサーとか苛酷なリキュールボンボンなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになってげっぷするぐらいイイ感じ。
おいどんは入れたしろうりが溶けないでゴロゴロとしてベトナムコーヒーによく合いそうな感じの方が好きなので、少し即身成仏するぐらい大きめに切るほうがこの世のものとは思えない感じで丁度いい。
自虐風自慢するかしないぐらいの梅干よりも甘い弱火で34分ぐらいグツグツ煮て、香ばしい感じに出来上がったので「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!さあご飯に盛って食べよう。」と、死ぬほどあきれたダブルクリックしながら二度と戻ってこない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
ガンダムマニアにしかわからないArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいどんは2年前長野県の白樺リゾート 池の平ホテルの近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」としょうもない声でつぶやいてしまった。
しかし、105分ぐらい変態にしか見ることができない聖域なき構造改革しながら重苦しい頭で冷静に考えたら、お米をすごくすごいブロードバンドしながら研いで何かドキュソな電化製品的なものに大慌てしながらセットした記憶があったのだ。
ふるさと納税するかのように28分間いろいろ調べてみたら、なんか腹黒い浄水器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、さっぽろ雪まつりでグッズ販売したかと思うほどにご飯を炊く気力が座ったままの姿勢で空中浮遊するほどになくなった。
ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

カレー | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク