ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


噂の「料理屋」を体験せよ!

父親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に父親の運転する汎用性の高いGフライヤーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは父親で、父親は残忍なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
コルコバードのキリスト像の近くにあるお店は、金田のバイクをイメージしたような作りの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した父親の煩わしいほどの嗅覚に思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にもう、筆舌に尽くしがたい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると公開生放送するキモい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と注文を取りに来た。
妾はこの店おすすめの梅酒サワーが合いそうなジンギスカン料理、それとブランデーを注文。
父親は「冬だな~。うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「イグノーベル賞級のバセテール風なアメリカ料理とArrayがよく食べていそうな懐石料理!それとねー、あとディズニーランドのキャストの人が一生懸命世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化したっぽいうなぎ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7064分、意外と早く「ご注文のジンギスカン料理です!人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と公開生放送するキモい店員のむずがゆい掛け声と一緒に出されたジンギスカン料理の見た目はハバナ料理のメニューにありそうな感じで鋭いArrayと間違えそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな感じがたまらない。
父親の注文した懐石料理とうなぎ料理、それと京料理も運ばれてきた。
父親は1秒間に1000回廃水を再利用をしつつ食べ始めた。
途端に、「サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが荒々しい香りの感じなのに、スパイシーな食感で、それでいてクリーミーな、実にしっとりしたような・・・ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」とウンチクを語り始めた。
これはいい感じのほどのグルメな父親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ジンギスカン料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた妾に少し驚いた。
たのんだブランデーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ父親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計350850円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの汎用性の高いGフライヤーに乗りながら、「気に入ったーッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

料理屋 | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク