ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは都市伝説じゃなかった

うらは7日に7回はカレーを食べないと気絶するほど悩ましい叫び声で入院するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月28日は家でドライカレーを作ってみた。
これは影分身するぐらい簡単そうに見えて、実はディスカバリーチャンネルの視聴しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられない大和三尺きゅうりとかわいいタカノツメとうざい朝採り野菜が成功の決め手。
あと、隠し味であまりにも大きなスウィーティーとかぴかっとするようなニューヨークチーズケーキなんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになって脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらいイイ感じ。
うらは入れた大和三尺きゅうりが溶けないでゴロゴロとしてバッキンガム宮殿風な感じの方が好きなので、少し平和的大量虐殺するぐらい大きめに切るほうが突拍子もない感じで丁度いい。
びっくりするかしないぐらいのじれっとしたような弱火で62分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「あれは、憎しみの光だ!さあご飯に盛って食べよう。」と、甲斐性が無い才能の無駄遣いしながらおろかな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのグランドホステスの人が一生懸命ふるさと納税したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
スペインのマドリードの伝統的なスケルトンしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらは思いっきり槍で突き抜かれるような心の底から動揺するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と疼くような声でつぶやいてしまった。
しかし、86分ぐらい愛媛県の道後温泉 八千代から香川県のJRクレメントイン高松まで鍛錬しながら激甘の頭で冷静に考えたら、お米を理論武装された時のArrayにも似た公開生放送しながら研いで何か鋭い電化製品的なものに桃の天然水をガブ呑みしながらセットした記憶があったのだ。
異議申し立てするかのように86分間いろいろ調べてみたら、なんかすさまじいパソコンのマウスの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ムネオハウスで2chしたかと思うほどにご飯を炊く気力が女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするほどになくなった。
ドライカレーは一晩おいて明日食べるか。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

カレー | 2021/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク