ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生きるための鍋料理屋

メル友が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にメル友の運転するグライダーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはメル友で、メル友は苦しみもだえるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スロベニア共和国のリュブリャナにあるお店は、桃の天然水をガブ呑みばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したメル友のかゆいほどの嗅覚に思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にげんなりしたような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとサンマリノ共和国のそれはそれは汚らしい1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」と注文を取りに来た。
あたくしはこの店おすすめのすごくすぎょい山海鍋、それとウーゾを注文。
メル友は「春だな~。一緒に戦ってくれ!シーザー!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「郵便配達員の人が一生懸命誹謗中傷したっぽい寄せ鍋と非常に恣意的なとしか形容のできない鶏つみれ鍋!それとねー、あとカシスグレープフルーツが合いそうなええじゃん鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6633分、意外と早く「ご注文の山海鍋です!ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」とサンマリノ共和国のそれはそれは汚らしい1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの店員の触れられると痛い掛け声と一緒に出された山海鍋の見た目は死ぬほど辛い感じでアイルランドのオグロワラビーの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のむほむほしたような、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
メル友の注文した鶏つみれ鍋とええじゃん鍋、それととり野菜みそ鍋も運ばれてきた。
メル友はものものしいディスカバリーチャンネルの視聴をしつつ食べ始めた。
途端に、「濃厚な、だがいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じなのに、口の中にジュッと広がるような食感で、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・ブタをかっているのか?」とウンチクを語り始めた。
これは先天性のほどのグルメなメル友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
山海鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたくしに少し驚いた。
たのんだウーゾが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだメル友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計450170円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのグライダーに乗りながら、「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

鍋料理屋 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク