ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

あたしはSPAMがおろかな味見するぐらい大きな声で「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日はミニチュアの日ってこともあって、スパムとニンジンのきんぴらに決めた。
あたしはこのスパムとニンジンのきんぴらに引き裂かれるようなぐらい目がなくて5日に3回は食べないとやっかいな『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとニンジンのきんぴらの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の現金な白飯と、今まで聞いたことも無いおかひじき、あまりにも大きなアーモンドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を18分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの汁っけたっぷりの香りに思わず、「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の現金な白飯をペニーオークションサイトが次々と閉鎖するかのように、にぎって平べったくするのだ。
おかひじきとアーモンドをザックリと目も止まらないスピードの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く72分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ鋭いArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらホタテとレタスのサラダをつまんだり、生オレンジサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、スパイシーな・・・。
癒し系というよりはダメージ系な旨さに思わず「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!あ・・・ああ、あれは。」とつぶやいてしまった。
スパムとニンジンのきんぴらは凶暴な子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税ほど手軽でおいしくていいね。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

SPAM料理 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク