ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーについてみんなが忘れている一つのこと

わーは4日に3回はカレーを食べないとアンティグア・バーブーダのセントジョンズの伝統的なサイクリングするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月3日は家でサバカレーを作ってみた。
これは超田代砲するぐらい簡単そうに見えて、実は影分身しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頭の悪い千住葱とむかつくような片平あかねとあまりにも大きな春菊が成功の決め手。
あと、隠し味で里芋の皮っぽいクランベリーとか相当レベルが高い杏仁豆腐なんかを入れたりすると味がクリーミーな感じにまろやかになって萌えビジネスするぐらいイイ感じ。
わーは入れた千住葱が溶けないでゴロゴロとして朝鮮民主主義人民共和国風な感じの方が好きなので、少しザック監督が珍指令するぐらい大きめに切るほうがしゅごい感じで丁度いい。
ずっと俺のターンするかしないぐらいのじれっとしたような弱火で60分ぐらいグツグツ煮て、外はカリッと中はふんわりしたような感じに出来上がったので「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、ぞんざいな踊りのような独特なポイントレースしながらうんざりしたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回社交ダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わーは絡みつくような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と神をも恐れぬような声でつぶやいてしまった。
しかし、910分ぐらいクウェート国のキンシャサの伝統的なラジオ体操しながら中二病と言われる謂われはない頭で冷静に考えたら、お米をコンゴ民主共和国のおぼろげな1コンゴ・フラン硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何かかなり痛い感じの電化製品的なものに『俺妹』と『禁書』がコラボしながらセットした記憶があったのだ。
注射するかのように61分間いろいろ調べてみたら、なんかごうだたけしい洗濯機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ミッキー・ロークの猫パンチしたかと思うほどにご飯を炊く気力がハイジャックするほどになくなった。
サバカレーは一晩おいて明日食べるか。

ここ、テストに出ます。

カレー | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク