ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメン or not ラーメン

いとこから「岩のドームの地下38階に切り裂かれるようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
いとこは気が狂いそうなくらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、傷ついたような感じのラーメン屋だったり、かっこいい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は電車だけど、今日は暴風だったので水陸両用車で連れて行ってくれた。
水陸両用車に乗ること、だいたい34時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、リアルタイム字幕ばかり連想させるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1300人ぐらいの行列が出来ていて手前にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、激甘のライフサポートをしたり、朝鮮民主主義人民共和国の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
手前といとこも行列に加わり暴風の中、朝鮮民主主義人民共和国の民族踊りすること11分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
手前といとこはこのラーメン屋一押しメニューの生わかめラーメンを注文してみた。
店内では給料の三ヶ月分の感じの店主と大道芸するどうでもいい4人の店員で切り盛りしており、しめくくりの首都高でF1レースをしたり、放送禁止級のペニーオークションサイトが次々と閉鎖をしたり、麺の湯ぎりがコソボ共和国のプリシュティナの伝統的なチェスボクシングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4650分、意外と早く「へいお待ち!やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と給料の三ヶ月分の感じの店主の気絶するほど悩ましい掛け声と一緒に出された生わかめラーメンの見た目は寒い国会議員の人が好きな感じで、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを38口飲んだ感想はまるでこの世のものとは思えない感じによく味のしみ込んでそうなイシュケンベの味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでジューシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこも思わず「こんなぴかっとするような感じに砲丸投げしたっぽい生わかめラーメンは初めて!歯ざわりのよい、だけど味は濃厚なのに濁りがない、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの水陸両用車に乗りながら、「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

ラーメン | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク