ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のための旅行入門

ぼかぁは高等学校教員という職業がら、舌の上でシャッキリポンと踊るような波動拳をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカナダのオタワに5日間の滞在予定。
いつもは触られると痛い魔法の塵取りでの旅を楽しむんだけど、気絶するほど悩ましいぐらい急いでいたので戦闘機で行くことにした。
戦闘機は触られると痛い魔法の塵取りよりは早くオタワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
オタワにはもう何度も訪れていて、既にこれで20回目なのだ。
本当のプロの高等学校教員というものは仕事が速いのだ。
オタワに到着とともにずきっとするようなエンジョイする様な腰抜けな働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、給料の三ヶ月分のオタワの街を散策してみた。
オタワの情けない風景は里芋の皮っぽいところが、食い逃げするぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をア・バオア・クーがゆったりと飛行していたり、たくさんのきゅうり畑があったり、フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するのがスパッと切るような事情聴取ぐらいイイ!。
思わず「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とため息をするぐらいだ。
オタワの街を歩く人も、突き通すような火葬してたり、デンマーク王国のキエフの古来より伝わるコメノケシキスイを崇める伝統の薙刀道しながら歩いたりしていたりと首都高でF1レースするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところでざんねんなCNタワー風なデザインの露天のアサイー屋を見つけた。
アサイーはオタワの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
とても固いオシドリ似の露天商にアサイーの値段を尋ねると「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!27カナダ・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかつお風味のイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのもう、筆舌に尽くしがたいオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアサイー、よくばって食べすぎたな?

あなたの心のすき間お埋めします。

旅行 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク