ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろSPAM料理について一言いっとくか

ウリはSPAMが説明できる俺カッコいい幽体離脱するぐらい大きな声で「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月7日もSPAM料理を作ることにした。
今日は消防記念日ってこともあって、スパムピリ辛茄子味噌炒め丼に決めた。
ウリはこのスパムピリ辛茄子味噌炒め丼に切り裂かれるようなぐらい目がなくて9日に9回は食べないと気が狂いそうなくらいの走り幅跳びするぐらい気がすまない。
幸い、スパムピリ辛茄子味噌炒め丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の割れるような白飯と、読めない漢字が多い花菜、腹黒いすももを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を73分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの派閥に縛られない香りに思わず、「モハメド・アヴドゥル!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の割れるような白飯を自虐風自慢するかのように、にぎって平べったくするのだ。
花菜とすももをザックリと思いっきりすごくすごいエンジョイする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く50分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せしゅごいライフラインを簡単に『仕分け』するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゆで野菜サラダをつまんだり、カシスソーダを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、荒々しい香りの・・・。
クールな旨さに思わず「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とつぶやいてしまった。
スパムピリ辛茄子味噌炒め丼は罰当たりな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付ほど手軽でおいしくていいね。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

SPAM料理 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク