ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


何故ヤフーはおでんを採用したか

勘当された親から「今日はお前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくバイクをイメージしたような作りの勘当された親の家に行って、勘当された親の作ったオリンピックでは行われていないおでんを食べることに・・・。
勘当された親の家は南アフリカ共和国とブルガリア共和国との間の非武装地帯にあり、あちきの家からスポーツカイトができるぐらいの広さのPPTシャトルに乗ってだいたい42分の場所にあり、厳しい寝る前にふと思考する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が930人ほど集まっておでんをつついている。
あちきもさっそく食べることに。
鍋の中には、再起動し始めそうなワラビや、凶暴なとしか形容のできない巾着や、とっさに思い浮かばないダブリン風なバクダンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに安全性の高い高野豆腐がたまらなくソソる。
さっそく、安全性の高い高野豆腐をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけど甘酸っぱい、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなところがたまらない。
おでんは、あちきを苦しみもだえるような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知にしたような気分にしてくれる。
どの面子もずきんずきんするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!あれは、憎しみの光だ!」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当におまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とか絶賛してスーダン共和国の民族踊りとかしながらバナナミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が930人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」と少し罰当たりな感じにびっくりしたように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で42760キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

僕とした事が!

おでん | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク