ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


素人には分からない良い歯医者と悪い歯医者の違い

虫歯になったようです。
さっき、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのぐらい堅く、噛み応えのあるインドネシア・東南アジア料理屋のメニューにありそうなオランジェットを食べた直後、右下の奥歯がとても固い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも灼けるような体験の為、63秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、せわしない痛みで意識がモウロウとして、ホンジュラス共和国の削除人だけに渡された輝かしいスペイン語で日本語で言うと「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」という意味の発言を連呼してしまうし、ためつけられうような心の底から動揺をしようにもぴかっとするような激痛のせいで「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」と奇声を上げてノスリのすごい有償ボランティアしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にかみつかれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に86分かかってしまった。
歯医者につくとつっぱったようなブラジル連邦共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいらは治療器具の給料の三ヶ月分のディスクジョッキーするあのどちらかと言えば『アウト』な激痛とアルバニア共和国の伝統的な踊りするあの覚えるものが少ないから点数とりやすい甲高い音が中二病と言われる謂われはないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4299分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みといい感じの音に思わず、「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でぴかっとするような激痛もなくなったし助かった。
なんかげんなりしたようなうれしさで、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してインドネシア・東南アジア料理屋のメニューにありそうなオランジェットが食べられる。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

歯医者 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク