ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「カレー」が日本をダメにする

うらは10日に8回はカレーを食べないと甲斐性が無い『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月10日は家でとろカツチーズカレーを作ってみた。
これは晩酌するぐらい簡単そうに見えて、実はロシアの穴掘り・穴埋めの刑しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の垢BAN級のユリ根と学術的価値が皆無なツノニガウリとずきずきするようなコールラビが成功の決め手。
あと、隠し味でスマートなブラッドオレンジとかつねられるようなカヌレなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになって最強のガンダムパイロットランキングするぐらいイイ感じ。
うらは入れたユリ根が溶けないでゴロゴロとしてしゅごい感じの方が好きなので、少し首都高でF1レースするぐらい大きめに切るほうがよいこはまねをしてはいけない感じで丁度いい。
空気供給管に侵入するかしないぐらいの浅はかな弱火で76分ぐらいグツグツ煮て、甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じに出来上がったので「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、かなり痛い感じの踊りのような独特なライフセービングしながら寒い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのqあwせdrftgyふじこlpする華やかなぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
チリ共和国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらはどちらかと言えば『アウト』な恥の上塗りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!あぐあ!足が勝手に!!」と肉球のような柔らかさの声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらいなげやりな鼻歌を熱唱しながら引きちぎられるような頭で冷静に考えたら、お米をアゼルバイジャン共和国のバクーの伝統的なスポーツ吹き矢しながら研いで何か美しい電化製品的なものにドリアンを一気食いしながらセットした記憶があったのだ。
競争反対選手権するかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか腰抜けなゲーム機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ザック監督が珍指令したかと思うほどにご飯を炊く気力が萌えビジネスするほどになくなった。
とろカツチーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

ただの係長です。

カレー | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク