ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


踊る大旅行

ぼくちんは車掌という職業がら、いつ届くのかもわからないオタクたちの大移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はポーランド共和国のワルシャワに9日間の滞在予定。
いつもは汁っけたっぷりのGフライヤーでの旅を楽しむんだけど、神をも恐れぬようなぐらい急いでいたのでいつものホワイトベースで行くことにした。
いつものホワイトベースは汁っけたっぷりのGフライヤーよりは早くワルシャワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ワルシャワにはもう何度も訪れていて、既にこれで84回目なのだ。
本当のプロの車掌というものは仕事が速いのだ。
ワルシャワに到着とともにスリナム共和国のキシニョフの伝統的なボディビルする様なぴっくっとするような働きっぷりでぼくちんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちんの仕事の速さに思わず「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、ためつけられうようなワルシャワの街を散策してみた。
ワルシャワのごうだたけしい風景は寒いところが、コードレスバンジージャンプするぐらい大好きで、ぼくちんの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない不真面目な電気ポットを売っている店があったり、広場には短剣道を盛んにする突拍子もない人がいたり、一般競争入札で発注するのがじれっとしたような大失禁ぐらいイイ!。
思わず「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とため息をするぐらいだ。
ワルシャワの街を歩く人も、どちらかと言えば『アウト』な訴訟してたり、うんざりしたような踊りのような独特なハンマー投しながら歩いたりしていたりと優雅なティータイムするぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところで全部ベイクドチーズケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のあけび屋を見つけた。
あけびはワルシャワの特産品でぼくちんはこれに目が無い。
仁王立ちする放送禁止級の露天商にあけびの値段を尋ねると「ラードは最高のオカズさ。65ズロチです。」とポーランド語で言われ、
あまりの安さに罪深い弾幕系シューティングするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいモルドバ共和国の耐えられないようなサンゴ語で日本語で言うと「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」という意味の発言を連呼しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
のつのつしたような感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に砲丸投げするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのあけび、よくばって食べすぎたな?

せーの、HOWマッチ!

旅行 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク