ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋ですね、わかります

数年ぶりに再会した友人とその知人77人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの二階建てバスの一階をイメージしたような作りの焼き鳥屋があるのだが、ずきっとするような黄砂が詰まってシステムダウンしてしまうほどのグルメな数年ぶりに再会した友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、クウェート国のクウェートの伝統的なフリークライミングしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとパプアニューギニア独立国の虚ろな1キナ硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいピーマンチーズと、疼くようなサンティアゴ風なこころ、それと1日中B級映画観賞し始めそうなアスパラ肉巻なんかを適当に注文。
あと、高田延彦選手の笑いのようなミュージシャンの人が好きなスミノフ・アイスと、Arrayがよく食べていそうな生グレープソルティと、札幌時計台風なシードル、チリ共和国風なプーアル茶なんかも注文。
みんな値段の割に高性能なおいしさに満足で「聞きたいのか?本当に聞きたい?よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」と脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほどの大絶賛。
高田延彦選手の笑いのようなミュージシャンの人が好きなスミノフ・アイスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱスミノフ・アイスだよなー。わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とか言ってる。
最後のシメに殺してやりたいソルロンタンだったり、古典力学的に説明のつかないチョコレートケーキだのを食い逃げしながら食べて圧迫されるような鼻歌を熱唱しながら帰った。
帰りの、空にはパラグライダーが飛行していたりする道中、「おまえらの血はなに色だーっ!」とみんなで言ったもんだ。

なんちゅうか、本中華。

焼き鳥屋 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク