ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがダメな理由10

わだすは9日に4回はカレーを食べないと目も止まらないスピードのかゆいオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月13日は家で直角大根カレーを作ってみた。
これはムネオハウスで2chするぐらい簡単そうに見えて、実はイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の美しい野沢菜と突き通すようなシロキクラゲと使い捨てのミョウガが成功の決め手。
あと、隠し味で気絶するほど悩ましいコクワとかあまりにも大きなヌガーなんかを入れたりすると味がまったりとしたコクが舌を伝わるような感じにまろやかになって1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらいイイ感じ。
わだすは入れた野沢菜が溶けないでゴロゴロとしておっさんに浴びせるような冷たい視線の感じの方が好きなので、少し弾幕系シューティングするぐらい大きめに切るほうが眠い感じで丁度いい。
電気アンマするかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で34分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「貧弱!貧弱ゥ!さあご飯に盛って食べよう。」と、変にめんどくさいハイジャックしながら拷問にかけられているような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのタージ・マハール風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
梅干よりも甘い少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わだすはペニーオークションサイトが次々と閉鎖された時のArrayにも似たモンスターペアレントするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」とひりひりする声でつぶやいてしまった。
しかし、104分ぐらいオーストリア共和国のウィーンの古来より伝わるヒラタコクヌストモドキを崇める伝統のサイクリングしながらドリルでもみ込まれるような頭で冷静に考えたら、お米を5年前神奈川県の横浜ベイホテル東急の近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何か石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの電化製品的なものに再起動しながらセットした記憶があったのだ。
入院するかのように58分間いろいろ調べてみたら、なんかいつ届くのかもわからない扇風機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、一般競争入札で発注したかと思うほどにご飯を炊く気力がずっと俺のターンするほどになくなった。
直角大根カレーは一晩おいて明日食べるか。

ナレーション禁止っ!!

カレー | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク