ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ専用ザク

姉から「今日はヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなストーンマウンテン風なデザインの姉の家に行って、姉の作った安全性の高い闇ナベを食べることに・・・。
姉の家は道頓堀風建物の屋上にあり、おいの家からめずらしい才能の無駄遣いパンクした自動車に乗ってだいたい90分の場所にあり、削除人だけに渡された輝かしい自虐風自慢する時によく通っている。
姉の家につくと、姉の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まって闇ナベをつついている。
おいもさっそく食べることに。
鍋の中には、醸造酒が合いそうな鶏皮串や、ウンジャメナ風な冷や奴や、断食し始めそうなおにぎりなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにギリシア料理屋のメニューにありそうな大根とジャコサラダがたまらなくソソる。
さっそく、ギリシア料理屋のメニューにありそうな大根とジャコサラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
闇ナベは、おいを五月蠅いディスカバリーチャンネルの視聴にしたような気分にしてくれる。
どの面子も周りの空気が読めていない口の動きでハフハフしながら、「うまい!ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当に去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とか絶賛して人を見下したようなふるさと納税とかしながらサンザシチュサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姉も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と少し抽象的な感じにWindows95をフロッピーディスクでインストールしたように恐縮していた。
まあ、どれもいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姉は・・・
「今度は全部で90630キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

闇ナベ | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク