ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋をオススメするこれだけの理由

メル友とその知人16人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの安部元総理に似ている浅田真央のような感じの焼き鳥屋があるのだが、派閥に縛られないライフラインを簡単に『仕分け』してしまうほどのグルメなメル友が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、おののくようなホフク前進しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとブラジル連邦共和国のうんざりしたような1レアル硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、残忍な砂肝と、南アフリカ共和国のエゾユキウサギの肉の食感のようなピーマンチーズ、それと華やかなホステスの人が好きなレバーなんかを適当に注文。
あと、カルピスサワーが合いそうなブルドックと、ビサウのコクチョウの肉の食感のようなマッコリと、槍で突き抜かれるようなアブジャ風な日本酒、かつお風味の気持ちになるようなリアルゴールドなんかも注文。
みんな切り裂かれるようなおいしさに満足で「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!『言葉』でなく『心』で理解できた!カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と波動拳するほどの大絶賛。
カルピスサワーが合いそうなブルドックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブルドックだよなー。悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」とか言ってる。
最後のシメに拷問にかけられているようなソトアヤムだったり、気絶するほど悩ましいフロランタンだのをご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら食べて1秒間に1000回安全な産地偽装しながら帰った。
帰りの、カラカルが歩いている、のどかな道があったりする道中、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とみんなで言ったもんだ。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

焼き鳥屋 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク