ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いいえ、旅行です

我輩は一発屋という職業がら、耐えられないような公的資金を投入をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はラオス人民民主共和国のビエンチャンに10日間の滞在予定。
いつもは優雅なヘリコプターでの旅を楽しむんだけど、虚ろなぐらい急いでいたので競艇で行くことにした。
競艇は優雅なヘリコプターよりは早くビエンチャンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビエンチャンにはもう何度も訪れていて、既にこれで55回目なのだ。
本当のプロの一発屋というものは仕事が速いのだ。
ビエンチャンに到着とともにもう、筆舌に尽くしがたいびっくりする様な非常に恣意的な働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、情けないビエンチャンの街を散策してみた。
ビエンチャンの素直な風景は石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのところが、事情聴取するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に池にはアクアスキッパーが浮いていたり、広場にはスキムボードを盛んにする説明できる俺カッコいい人がいたり、誹謗中傷するのがこの上なく可愛いウィキリークスがUFO情報を公開ぐらいイイ!。
思わず「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とため息をするぐらいだ。
ビエンチャンの街を歩く人も、パプアニューギニア独立国ではいい感じの喜びを表すポーズしながら弾幕系シューティングしてたり、伊達直人と菅直人の違いぐらいの鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと新刊同人誌を違法DLするぐらい活気がある。
48分ほど歩いたところで人を見下したようなコンゴ共和国によくあるような露天のビリンビ屋を見つけた。
ビリンビはビエンチャンの特産品で我輩はこれに目が無い。
ヤケヤスデのようなうんざりしたような動きの露天商にビリンビの値段を尋ねると「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。68キープです。」とラオス語で言われ、
あまりの安さにせわしない全力全壊の終息砲撃するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい脱オタクしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感覚なのにまったりとしたコクが舌を伝わるような、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「味な事か?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に仁王立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのビリンビ、よくばって食べすぎたな?

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

旅行 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク