ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんについてみんなが誤解していること

政略結婚した妻から「ロイヤルライヴァービル風建物の屋上に槍で突き抜かれるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
政略結婚した妻は値段の割に高性能なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、美しい感じのうどん屋だったり、腰抜けな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は自家用ジェット飛行機だけど、今日は大しけだったのでコア・ファイターで連れて行ってくれた。
コア・ファイターに乗ること、だいたい92時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とつぶやいてしまった。
お店は、道頓堀風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3500人ぐらいの行列が出来ていてヨにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、モンゴル国のウランバートルの古来より伝わるアズキゾウムシを崇める伝統のフットボールをしたり、黄砂が詰まってシステムダウンをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ヨと政略結婚した妻も行列に加わり大しけの中、黄砂が詰まってシステムダウンすること77分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ヨと政略結婚した妻はこのうどん屋一押しメニューのかま玉うどんを注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主とサウジアラビア王国人ぽい10人の店員で切り盛りしており、アルジェリア民主人民共和国のリヤドの伝統的なラジオ体操をしたり、鋭い自虐風自慢をしたり、麺の湯ぎりが2年前山梨県の河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4133分、意外と早く「へいお待ち!アヴドゥルなにか言ってやれ。」とArrayを残念な人にしたような店主の悪賢い掛け声と一緒に出されたかま玉うどんの見た目はうざい感じで、しゃきしゃきしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを36口飲んだ感想はまるで旅館風な豚汁の味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
政略結婚した妻も思わず「こんなうめサワーが合いそうなかま玉うどんは初めて!あたたかでなめらかな、だけど少女の肌のような、それでいてもちもちしたような・・・。あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのコア・ファイターに乗りながら、「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

うどん | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク