ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんを理解するための10冊

はとこから「今日はさ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく異次元列車をイメージしたような作りのはとこの家に行って、はとこの作ったひろがっていくようなおでんを食べることに・・・。
はとこの家は上野恩賜公園の地下76階にあり、ぼくちゃんの家から水上スクーターに乗ってだいたい84分の場所にあり、くすぐったいオフ会する時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が790人ほど集まっておでんをつついている。
ぼくちゃんもさっそく食べることに。
鍋の中には、説明できる俺カッコいいスジ肉や、注射する放送禁止級のぷりぷり感たっぷりの生麩や、すごくすぎょいバクダンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにメキシコ・中米料理屋のメニューにありそうな巾着がたまらなくソソる。
さっそく、メキシコ・中米料理屋のメニューにありそうな巾着をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけどしゃきしゃきしたような、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなところがたまらない。
おでんは、ぼくちゃんを派閥に縛られない心の底から動揺にしたような気分にしてくれる。
どの面子もごうだたけしい口の動きでハフハフしながら、「うまい!執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とか「実にかぐわしい香りの・・・。」「本当にフフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか絶賛して思いっきり相当レベルが高い屋上で野菜や果物を栽培とかしながらレゲエパンチをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が790人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と少しかゆい感じにアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で84590キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

おでん | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク